内田家
内田家

塗り家造りという珍しい建造物である。塗り家は防火防災の目的を持って造られた家の外壁構造である。
宿内では数少ない「塗り家造り」で防火を意識してたてられたもので、玄関は道路よりかなり低くなっているが、この高さが昔の東海道の高さであったようである。
玄関西側の建具は、蔀戸といって昼は上につり上げて目隠しに用い、夜は下ろして戸締まりの役を果たした。
もどる